ストーンズ〜ハンプトン コロシアム〜ライヴ イン 1981 上等 1000セット数量限定生産:ブラバド製~ストーンズオフィシャルTシャツ BOX 付BLU-RAY Lサイズ +2CD 日本語字幕付 ストーンズ〜ハンプトン コロシアム〜ライヴ イン 1981 上等 1000セット数量限定生産:ブラバド製~ストーンズオフィシャルTシャツ BOX 付BLU-RAY Lサイズ +2CD 日本語字幕付 1981【1000セット数量限定生産:ブラバド製~ストーンズオフィシャルTシャツ(Lサイズ)付BLU-RAY(+2CD),BOX/日本語字幕付】,DVD , ミュージック , ロック,6216円,ストーンズ〜ハンプトン・コロシアム〜ライヴ・イン,/langsettle5814451.html,fmsound.net 1981【1000セット数量限定生産:ブラバド製~ストーンズオフィシャルTシャツ(Lサイズ)付BLU-RAY(+2CD),BOX/日本語字幕付】,DVD , ミュージック , ロック,6216円,ストーンズ〜ハンプトン・コロシアム〜ライヴ・イン,/langsettle5814451.html,fmsound.net 6216円 ストーンズ〜ハンプトン・コロシアム〜ライヴ・イン 1981【1000セット数量限定生産:ブラバド製~ストーンズオフィシャルTシャツ(Lサイズ)付BLU-RAY(+2CD) BOX/日本語字幕付】 DVD ミュージック ロック 6216円 ストーンズ〜ハンプトン・コロシアム〜ライヴ・イン 1981【1000セット数量限定生産:ブラバド製~ストーンズオフィシャルTシャツ(Lサイズ)付BLU-RAY(+2CD) BOX/日本語字幕付】 DVD ミュージック ロック

ストーンズ〜ハンプトン コロシアム〜ライヴ イン 1981 上等 1000セット数量限定生産:ブラバド製~ストーンズオフィシャルTシャツ BOX 付BLU-RAY Lサイズ 情熱セール +2CD 日本語字幕付

ストーンズ〜ハンプトン・コロシアム〜ライヴ・イン 1981【1000セット数量限定生産:ブラバド製~ストーンズオフィシャルTシャツ(Lサイズ)付BLU-RAY(+2CD) BOX/日本語字幕付】

6216円

ストーンズ〜ハンプトン・コロシアム〜ライヴ・イン 1981【1000セット数量限定生産:ブラバド製~ストーンズオフィシャルTシャツ(Lサイズ)付BLU-RAY(+2CD) BOX/日本語字幕付】

商品の説明

内容紹介

8年ぶりの来日公演も大成功に終えたストーンズがついに秘蔵ライヴ映像を解禁! 「From The Vault=貴重品倉庫から」と銘打たれたライヴ発掘シリーズ第一弾は、1981年にUS/ヴァージニアで行なわれたハンプトン・コロシアム公演全編映像!

ブラバド製~ストーンズ・オフィシャルサイトで販売されている公式Tシャツ(Lサイズ)付き1,000セット数量限定BOX!

◉ストーンズ秘蔵ライヴ・アーカイヴシリーズ第一弾! '81年北米ツアーよりヴァージニア州 ハンプトン・コロシアム公演の全編収録映像がついにリリース!
◉ブラバド製~ストーンズ・オフィシャルサイトで販売されている本作メインビジュアルをフィーチャーした公式Tシャツ付BLU-RAY+2CD BOXを数量限定生産1,000セットにて日本限定発売!
◉日本盤限定BOXはミラーコート紙を採用し、ミック・ジャガーのイラスト部分に立体/エンボス加工を施した特殊仕様!
◉3年に及ぶ北米公演の最終日に収録された本作は、演奏、メンバーのテンション含め当時のストーンズが最高の状態で収められた貴重な映像!
◉2014年最新デジタライズによりレストアされた映像とボブ・クリアマウンテンによるリマスタリングで可能な限り向上された迫力の映像amp;音声!
◉初回限定盤には2012年1月にストーンズ・オフィシャルサイトとUS/Googleでリリースされた配信限定の音源を、ファン待望のCD2枚組で追加封入!
◉日本国内盤には寺田正典氏による大長編解説書を封入! 日本先行発売/日本語字幕付き!
"span"


“From The Vault"シリーズ始動!

すでにストーンズは、2011年10月にRolling Stones Archiveというサイトを立ち上げ、基本的には音源配信のみながら、70年代から2000年代までのファン垂涎だったライヴ音源を公式ブートレグとして、約1年の間に6タイトルほどリリースしてきた実績がある。

しかし、今度は映像版の言わばヴィジュアル・アーカイヴ・シリーズとも言えるもの。しかし、シリーズ名は「アーカイヴ=保管記録」から「From The Vault=貴重品倉庫から」へと変更され、より強力な内容になることが予告されているようなものだ。選択するセットによってはCDやアナログ・ディスクも付属する形になる。今回のシリーズはストーンズの過去のライヴ発掘シリーズの決定版になることが約束されていると言っていい。

そしてもちろん今回のシリーズは配信のみではなく、フィジカルの形で一般発売されるという点でも、多くのファンに歓迎されることになるだろう。配信のみだった公式ブートレグに関して、その内容の濃さは伝え聞いていても、インターネットやコンピュータの環境の問題とかクレジット・カードを使った通信販売(しかも購入サイトは英語)に慣れてない等の問題があって自分自身では購入できない、というような人はぼくの周りにも結構といたりした。フィジカルなリリースじゃないということで音楽誌等の扱いもあまり大きくはなかったので、リリース自体を知らなかったという人たちもまだいたと思う。そんな状況だった前シリーズに比べると、今回の“From The Vault"シリーズはケタ違いのインパクトを持っているのだ。

“Rolling Stones Archive"シリーズでリリースされたものの中には、同時期の映像が残っていないのでは?と思われる音源があったし、逆に音の方に正式なステレオ・ミックスがない場合でも、映像のことを中心に考えれば正式リリースが可能になるものはありそう…などと、新たなラインナップに思いを巡らすだけでも心が踊るが、まず、今回発表された第1弾は、納得の1981年ハンプトン公演!!

これは“Rolling Stones Archive"でもすでに音源が配信済みの公演だし、映像も、マディ・ウォーターズamp;ザ・ローリング・ストーンズ『ライヴ・アット・ザ・チェッカーボード・ラウンジ』(2012年発売)にボーナス収録されていたのをはじめ、古くは『Video Rewind グレート・ビデオ・ヒット』(1984年発売)で、アンコールの「サティスファクション」演奏シーンの冒頭でキース・リチャーズがステージに昇ってきた観客を「ギターで殴る」有名な衝撃シーンが紹介されたりもしたが、映像全編が正式リリースされるのはもちろん初めてだ。

もう少しベーシックな情報に触れておくと、この映像に撮られたコンサートが行なわれたのは1981年12月18日で、場所は米国、ヴァージニア州ハンプトン・コロシアムという屋内会場。ハンプトン公演は、この年、3年ぶりに行なわれていた大規模な北米ツアーの最終公演地で(翌日の同所での公演が最終公演)、これが何と、ケーブルTVのペイ・パー・ヴュー方式で全米に生中継されたコンサートだったのだ。コンサートの生中継というのは、ストーンズにとって初めてのことだったし、これがペイ・パー・ヴューの形で中継されたものとしては、初めてのロック・コンサート! これはアメリカで同年8月に放送開始したMTVと共に、新しい音楽メディアの時代の始まりを象徴するイベントだったと言ってもいい。

生中継はバック・ステージから始まっており、ステージを前に緊張するメンバーの姿がキッチリと捉えられてる点でも貴重で、同じツアーの様子を収めた劇場映画『ザ・ローリング・ストーンズ(Let's Spend The Night Together)』を手掛けたハル・アシュビーがここでも監督を務め、ミック・ジャガーやキースにギリギリまで寄る迫真のカメラ・ワーク! 音声ミックスは、当時のニュー・アルバム『刺青の男』のリミックスも担当し、すでに超売れっ子になりかけていたボブ・クリアマウンテンが担当し、まだモノラル放送だったケーブルTVの音に飽き足らない音楽ファンのためにステレオ音声はFMで同時放送される、といった豪華な布陣による力の入りまくった中継態勢もかなりスゴい!

しかし、やっぱり改めて感服させられるのは、そのような状況(自分たちで用意したものだろうが)に気合を目一杯入れて臨んだストーンズの面々のパフォーマンスだろう。ツアー終盤ということもあり演奏自体には余裕も感じられるのだが、当時としても異常ではないかと思わせるテンションの高さを感じさせる瞬間が随所にある。まず、回転ステージに乗って登場するなり得意の腰降りamp;指さしダンス2種を連続で披露し観客を煽りまくるミック。ミックさらには「ダイスをころがせ」で自分がステージ上を転げ回ったり、今は封印してしまった上半身裸で暴れ回ったりするキレキレぶり。ステージに突如現われた邪魔者を排除しようとする時のキースにはどこか狂気すら宿っているように見える。「ネイバーズ」で聴けるサポート陣も含めたメンバー全員でのハイ・スピードな疾走ぶりは、この年のストーンズならではだ。

今のストーンズにも驚かされることは多いが、この時代の彼らのトンガリぶりはまだまだ特別な切れ味が感じられる。当時はストーンズも結構、年食ったとも言われていたが、ミックもキースもこのときまだ38歳! メンバー紹介ではこの日、ちょうどその38歳を迎えたキースを祝うシーンも収録されている。音声はボブ・クリアマウンテンが2012年に新たにミックスし直したピカピカのサウンドで、見どころ、聴きどころ満載の150分!!

【収録内容】 *CDは2枚組で収録予定
◉1981年12月18日 アメリカ/ヴァージニア州ハンプトン・コロシアムにて収録
1.アンダー・マイ・サム
2.ホエン・ザ・ウィップ・カムズ・ダウン
3.夜をぶっとばせ
4.シャッタード
5.ネイバーズ
6.黒いリムジン
7.ジャスト・マイ・イマジネーション
8.トゥエンティ・フライト・ロック
9.ゴーイング・トゥ・ア・ゴー・ゴー
10.レット・ミー・ゴー
11.タイム・イズ・オン・マイ・サイド
12.ビースト・オブ・バーデン
13.友を待つ
14.レット・イット・ブリード
15.無情の世界
16.バンド・イントロダクション
17.ハッピー・バースデー・キース
18.リトルTamp;A
19.ダイスをころがせ
20.氷のように
21.ハング・ファイアー
22.ミス・ユー
23.ホンキー・トンク・ウィメン
24.ブラウン・シュガー
25.スタート・ミー・アップ
26.ジャンピン・ジャック・フラッシュ
27.サティスファクション

【仕様(予定)】
収録時間:約150分 / 日本語字幕付き
画面サイズ:16:9
音声:リニアPCMステレオ / DTS-HD マスター・オーディオ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズが1981年に行った北米ツアーからハンプトン公演をBD化。「シャッタード」「ダイスをころがせ」ほか全27曲を収録。オフィシャルTシャツ(白・Lサイズ)、ライブCDほかを封入。

ストーンズ〜ハンプトン・コロシアム〜ライヴ・イン 1981【1000セット数量限定生産:ブラバド製~ストーンズオフィシャルTシャツ(Lサイズ)付BLU-RAY(+2CD) BOX/日本語字幕付】

[冨岡]ブラムン感想ブログ編。

本日は『ブラッドムーン』で遊んできました。齋藤高吉さんデザインのゲームを初プレイ! ハンタムブラクルどちらもギリギリの戦いが楽しいとは聞いていたので、それが統合されたブラッドムーンもきっと危うくハンターが勝利を勝ち取れるようなバランスになっているんだろうなあと大いに楽しみにしつつセッション会場へ向かいましたよ。

まずシステムそのものに慣れようということで、ハンターもサンプルスペック、モノビーストもサンプルスペックという形でシナリオを一本遊ぶことに。

一応、「腐敗犬」を「腐乱犬」という名前にして、ハンターに「フランケン。ああ、人造人間が敵か」と一瞬思ってもらったりしつつ、導入フェイズへ。

今回のハンターは人間の鞭使い、接触者の罠使い、変身者(馬ガール)で火炎瓶使いの三名。

そもそも接触者のPLが「齋藤高吉さんのゲームが気になる」と言うので『ブラッドムーン』で熱くなれッとなったわけですが、このPL、履歴や武装はノリノリで決めていたのに、幸福が「配偶者」と「子供」になった途端……

「名前はフジキ・ド・ケンジ。幸福はフユコ(配偶者)とトチノキ(子供)」アイエエエコラッ、忍殺になってるぞ!

彼の語った導入はこうでした。「目の前に現れた奇妙な犬を見て、トチノキがこう言う。“パパ、あの犬かわいい! 買いたい!”そうかそうか、じゃあ母さんを説得しないとな」導入スタイルは「対話」。彼は何とかして腐乱犬を手なずけようとし始めます。

対して腐乱犬はこう思いました。「奴の妻を殺せば私の寝床が手に入る」モノビーストかなこれ。もうこのあたりで僕が思い描いていたブラッドムーンではなくなってきました。

かくして腐乱犬はフジキの幸福を破壊しようと暗躍します。メインフェイズ。シャワーを浴びるフユコに迫る腐乱犬! 静かに開けられた風呂場の窓。そこから腐敗したわんこが吐息も荒く女性を見つめる。サービスシーン! しかし彼の本当の目的はフユコの裸体を見ることではない!

バリィン! 腐乱犬のダイレクトエントリーだ! しかしそこへ妨害が入った。「Wasshoi!!!」フユコを心から愛する一人の男。フジキ・ド・ケンジである! 【乗り物】をスケボーということにしつつ、【這う】を使用して風呂場への参戦!

フユコは大事なところを隠しつつ、「あなた!?」と叫んだ。頭上から割れたガラス片とともに襲いかかる腐乱犬よりも、夫が足下へ鼻息も荒く滑り込んできたことのほうが彼女には大事である。恥じらいのある奥ゆかしい女性であった。

フジキはフユコをかばいながら腐乱犬にチョップを繰り出した。妨害は成功した。

……彼のシーンはだいたいこんな感じ(精神的疲労)。

ともあれ、ハンターの【幸福】が狙われ、それを守りながらモノビーストと戦い、追い詰めていくという流れがしっかりわかっていきながら遊べたので大変に楽しめました。

【シナリオ幸福】を使えばGMの中に何となく浮かんでいるシナリオのイメージがプレイヤーたちに寄りますし、ただギリギリの戦闘が味わえるゲームというだけではなく、あのゲームラインの中で様々に遊べる素敵なシステムということを実感できる約5時間でした(この時間自体も、ルールブックに“プレイヤー三名で行うゲームなら初回はこのくらい”という目安時間にほぼ合致していて笑顔になりました)。

今度の相手はヴァンパイアかな! 『ブラッドムーン』、また遊びたいと思います。

駐車スペースストッパー、ガレージ駐車場に適しており、黄色の反射縞が付いている専門の駐車ゴム縁(2のパック)ホラーアクションRPG ブラッドムーン基本ルールブック (Role&Roll RPG)
(2013/12/25)
齋藤 高吉、冒険企画局 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



  1. 2014/01/12(日) 23:08:35|
  2. 冨岡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[玖月]あけましておめでとうございます。

■謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もロジカル無計画をどうぞよろしくおねがいいたします。
  1. 2014/01/03(金) 15:05:03|
  2. Acavallo(アカバロ) ACグリップ メモリー パッド ホワイト BU-HA-116717
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[冬コミ]新刊告知12月30日(月)東地区T08b

ロジカル無計画は冬コミに参加いたします。
日付と場所は12月30日(月)、東T08bとなってます。
もう明日ですが新刊の告知を。



『迷宮キングダム・リプレイ 絶迷王朝編 大殺階域探検隊!ボーガのおつかい☆』
著/玖月 イラスト/主夜瑞己
コピー誌、32P
値段は300円になります。

この他にサークルメンバーの野木氏が製作した本が一冊。
『投石器を使ってみた』
コピー誌でこちらは100円となっております。

その他に既刊を複数持って行きます。

それでは当日、よろしくお願いいたします。
  1. 2013/12/29(日) 17:03:47|
  2. ロジカル無計画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[夏コミ新刊告知]8月12日(月)東地区“X”ブロック-14b

もう明日には夏コミですが夏コミ受かっておりました!
(遅すぎる告知で申し訳ありません!)


我々は8月12日(月)東地区“X”ブロック-14bにて、お客様がたをお待ちしております。
どうぞお立ち寄りの際は頒布物をお手に取ってご覧くださいませ……!

↓↓↓今回の新刊はこちら↓↓↓
[[夏コミ新刊告知]8月12日(月)東地区“X”ブロック-14b]の続きを読む
  1. 2013/08/11(日) 23:12:45|
  2. 冨岡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[冨岡]ようこそ2013年へ。

 あけましておめでとうございます。今年もロジカル無計画をよろしくお願いいたします。

 冬コミではお客様から(頒布しているリプレイではなくシステムそのものについて)まよキンの質問があったとのことで、ありがたいお話です。サークルメンバーである琥珀に「11冊もリプレイ出してればそりゃ質問もいただきますよ」と言われ、妙に納得しました。確かに“まよキンやってるよ!”というテーブルでございます。次回からはルールブックを持っていって、お話できるようにした方が良いかしらなんて思ってしまいました(笑)。サタスペもまた出したいですねえ。シノビガミも気になっております。

 ハイキンの続刊について聞いて下さった方もおられました。ありがとうございます。今年の夏には3巻を出せるよう、頑張っていきたいと思います!

Agnus フィットする アウディA4L 2009-2016カーボンファイバースタイルの車の室内ドアパネルの装飾ストリップステッカー車のカバーのスタイリング
 黒襟巻だってことをよく忘れるのです。
  1. 2013/01/07(月) 19:36:15|
  2. 冨岡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[冨岡]冬コミお疲れ様でした。

 冬コミ無事に終了いたしました。当サークルのスペースに来ていただいた皆様、ありがとうございました。

 今回はあいにくの雨でしたが、豪快に転倒して怪我をするようなメンバーもおらず、打ち上げまで滞りなく楽しむことができました。

 僕自身は腸炎だ腰痛だでへろへろでしたが、次回参加するまでには快方に向かうよう頑張りたいと思います。

 皆様、よいお年をお迎えください~。
  1. 2012/12/31(月) 14:14:45|
  2. 冨岡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[玖月]あと3日。

はい、当サークルでの製本作業も終わりすっかり一安心の玖月です。
あんまり安心すぎて「何か忘れてるんじゃないか?」と思うくらいにはだらけてます。

■七生ダイスでのリプレイセッション

ボンクラにならないように気をつけながらプレイしましたけど、そんなにカッコいい主人公をやったつもりはなかったんですが文章上はどうなっているのでしょうか。当日が楽しみですね。

セッション当日で印象的だったことといえば、いざ部屋に入ろうとしたら戸を開けたら目の前にざぶとんで組んだトランプタワー通称〝ざぶとんタワー”が出来上がっていたこととか、その戸を開けたのは自分じゃなくて案内してくれた子波さんだったこととか、反対側の戸を開けたので意味が無かったこととか、頂いた海外旅行土産が「MIKADO」というとてもポッキーに似たおかしだった(他にもいろいろありました)こととか、帰りの電車を待っているときに非常ベルの上になぜか未開封のちくわが置いてあったりと盛りだくさんでしたね!(笑)

セッション内容についてはここでは語るまい。一言だけ言うならば「皆のハンドアウト人物豪華だな!」ですかね。

そんな七生ダイスの会のスペースは「12月30日(日)東地区V-31b」となっております。興味のある方はぜひお買い上げを。


■冬コミの出し物

詳細はまた誰かがアップしてくれると思うので、イラスト担当だった主夜瑞己氏のピクシブページをひょいっと。

こちらには七生ブログの会から白銀さん、Kさんがゲストとして参加してくださってます。
スペースは「12月30日(日曜日)東地区“V”ブロック-17a」になります。

当日はよろしくお願いします。
  1. 2012/12/27(木) 18:23:00|
  2. GXSGTT ステンレス鋼4インチ排気ファン4 ''トイレキッチンバスルームハンギングウォールウィンドウダクテッドファン換気扇抽出ブロワー
  3. | トラックバック:0
  4. | RCリアシャーシブレース、351004CNCアルミニウム合金シャーシブレースTeamLosiレーシング用DIYRCアクセサリー5IVET/2.0 HA:5T MINI RCカー、シルバー

[冨岡]去れ! スポンサーサイト!

『七生ダイスの集い』から今冬の新刊に絡んでリンクを張ってもらったのにスポンサーサイトがトップに来ていていたたまれない気持ちに。

僕の期待通りにあちらでのダブルクロス3rdセッションにおいて超かっこいい主人公を演じた玖月の記事は、(本当なら)毎週木曜目安で更新されます!

今週は難しそうとのことですがきっと七生ダイスの集いとのセッションメモリーを綴ってくれる日も来ると思われます。ご期待ください~。

もう12月なんですよねェェェ(;`д´)

女性のバットリフティングハイウエストのシームレスレギンスを持ち上げる抗セルライトワークアウト圧縮ボディシェーパー (Color : Blue, Size : XX-Large)
(2005/06/01)
沢田研二

商品詳細を見る

バタバタしております。
  1. 2012/12/10(月) 22:58:57|
  2. 冨岡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[ロジカル無計画]冬コミ当選!

富士見書房さんから「オンラインセッション支援用SNS」として『TRPG ONLINE』が正式にサービス開始されるなどしている昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。僕は『どどんとふ』もまだ触れていません。ぐぬぬ。

コミックマーケット83当選しておりました! サークルスペースは
12月30日(日曜日)東地区“V”ブロック-17a
ですッ。

今回、聖☆ハイ×2キングダムのリプレイ新刊は頒布できないのですが、『大殺階域』発売ということで、迷宮キングダムの単発セッションリプレイを製作していく予定でございます(妙な踊りを踊りながら)。
  1. 2012/11/07(水) 18:27:06|
  2. ロジカル無計画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

[玖月]エフェクトアーカイブ!

またえらい間が開いてしまいましてスミマセン。

間にあったことといえば3DSLLとモンハン3Gを買ってG級ハンターに返り咲いたこととか。七生の冬用セッションに参加してきたりとか、待ちに待った大殺階域が発売されたりとか、今日まさにダークソウルの追加コンテンツが発売されたりとか。
いろいろありましたがとりあえず今日はダブルクロス3rdのサプリメント“エフェクトア-カイブ”の簡素な解説でもしようかと。

長くなるので続きは↓からどうぞー。

[[玖月]エフェクトアーカイブ!]の続きを読む
  1. 2012/10/25(木) 21:10:23|
  2. LEIGE 靴カバーのクリートを屋外に保持するための11スパイクアンチスキッドアイスクリップシューズスパイクウィンタークライミングアンチスキースパイクの1ペア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:ロジカル無計画
関東でTRPGを好きに楽しんでいるサークル『ロジカル無計画』メンバーが気楽に綴る記事の楽園。
リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード